トップページ>このホームページについて

117委員会のオリジナルホームページは、安田榮一委員長・田邊靖博庶務幹事の時に初めて公表されたと伺っています。その初期の頃のものは残っていませんが、その後を引き継いだ寺井隆幸委員長・小林知洋庶務幹事の時に更新された旧ページはリンク先に残してあり、本ページの各種コンテンツ・資料の一部、写真、背景のグリーンの六角形柄などは、これらの旧ページのものをそのまま、あるいは、アレンジして活用させていただいています。今ほどWEB編集ツールが充実してはいなかった頃の立ち上げ作業がいかに大変であったかろうと思います。過去の担当者に敬意を表しつつ、今後も改訂を重ねさせていただこうと思います。

117委員会は炭素材料学会等と違って「機関紙」を持っておりません。「委員会の開催」に関する案内周知や出欠集計の作業は学振より個別に送られますが、時代の流れとともに紙媒体の郵送からファックス、Eメールを経て、現在はWEBシステムによりオンラインで出欠登録をするようになりました。また、117委員会では研究会における学術議論には委員以外の研究者にも積極的に参加して個々の研究活動に役立てていただきたいというポリシーの下で活動しております。このような背景により、会員あるいは一般の方への情報伝達と共有の手段としてホームページの充実化はますます必須と考えております。最新の委員会情報をできるだけオンタイムで公表し、コンテンツの富化にも取り組んでいきたいと考えていますので、特に会員の方々には定期的にホームページを開いて最新情報を御共有いただけるようお願いいたします。また、産学官・老若男女問わず、炭素材料研究の貴重な情報コンテンツが掲載されておりますので、会員以外の炭素材料の研究者・技術者・学生の方々にもぜひ閲覧のご紹介をお願いするとともに、新規入会や発表を勧誘する際の「パンフレット代わり」としても活用していただければ幸いです。

このページは、いずれ複数による管理や管理者交代に対応できるよう、特定のWEB作成ソフトを使わずテキストエディタでフリー素材を活用して作成し、独自ドメイン(tanso117.jp)は有していますがサーバは外部契約(さくらインターネット様)で公開しています。そのため、中上級のWEBツールは見送らせていただき、シンプルな構成での運用をさせていただいております。一部、機能的に物足りない点はあるかと思いますが、何卒ご了承ください。もし、誤字脱字、お気付きの点、あるいはご要望などありましたら、ご指摘をお寄せ頂ければ幸いです。また、委員会の活動を広報するため過去の情報を積極的に公開しております。もし万一、個人名など掲載の差し障りのあることがありましたら、併せてご連絡いただければ幸いです。

今後とも委員会活動へのご支援・ご協力をお願いいたします。