5th German-Japanese Joint Symposium on Carbon Materials

第5回日独合同セミナー

日本学術振興会炭素材料第117委員会とドイツ炭素学会は、2015年7月19~21日にドイツ・フライベルグにて炭素材料に関する合同セミナーを開催致します。2009年の第1回から数えて第5回目の今回は、同じくドイツ国内で行われるCARBON2015の翌週に連続して開催されます。日独相互の炭素材料に関するトピックスを通じ情報交換及び交流促進を図ると共に、新たな協力関係を築く機会としてぜひご活用ください。皆様の多数のご参加をお待ちしております。

シンポジウム概要

写真:シンポジウム写真

【主催】日本学術振興会炭素材料第117委員会、ドイツ炭素材料学会

【共催】炭素材料学会

【会期】2015年7月19日(日)〜7月21日(火)

【会場】フライベルグ工科大学(ドイツ・フライベルグ市)
      TU Bergakademie Freiberg
 ※フライブルグ市はCARBON2015の開催地・ドレスデン市の近郊です。

【参加費】無料

◎プログラムを掲載中です。左のメニューからご覧ください。

参加要項

◎参加および発表申し込み締め切り: 2015年4月30日(木) ※締め切らせていただきました。

◎発表形式:口頭発表(一般20分、学生10分、質疑込み)

◎要旨: 英文・A4用紙で1枚(5/31締め切り)※締め切らせていただきました。

【問い合わせ、申し込み先】 下記の担当者までご連絡ください。

     丸山純(117委員会日独セミナー担当)
     大阪市立工業研究所 環境技術研究部
     maruyama [at] omtri.or.jp

   ※[at] を@に替えて送信してください。